令和3年度 公認ジュニアスポーツ指導員養成講習会開催要項
   令和3年度公認コーチ2(共通科目U)養成講習会開催要項
   令和3年度公認スポーツプログラマー養成講習会受講の手引き
   令和2年度富山県スポーツ指導者研修会の中止について

日時:令和2年11月23日(月・祝)
会場:国立大学法人富山大学 五福キャンパス 黒田講堂

 標記の研修会について、新型コロナウイルス感染拡大の影響により会場が使用できなくなったため、開催を中止することに決定いたしましたのでお知らせいたします。
 何卒事情をご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、中止による代替研修会は今年度開催いたしませんので、ご了承ください。
 
また、2021年4月1日・10月1日付け更新登録に関して、特別措置が講じられておりますので、対象の方はご確認ください。

   令和2年度富山県スポーツ指導者研修会

令和2年度富山県スポーツ指導者研修会を下記の日程で開催いたします。
参加希望者は、
10月23日(金)までにお申込みください。

 本研修会の参加により、公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新研修を修了したこととなる。なお、テニス及びバウンドテニス資格は1ポイント、チアリーディング(コーチ3のみ)資格は都道府県体育・スポーツ協会実施の1回分の実績となるが、別途、資格毎に定められたポイント獲得や研修受講などの要件を満たす必要がる。
 
 だたし、次の資格については、更新研修を修了したこととはならない。
 【水泳、サッカー、スノーボード、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、エアロビック(コーチ4のみ)、スキューバ・ダイミング、プロゴルフ、プロテニス、プロスキー、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー】(2020年4月1日現在)


 ●令和2年11月23日(祝・月)
  ・会場:国立大学法人富山大学 五福キャンパス 黒田講堂
  ・開催要項(PDF)
  ・日程表(PDF)

 ●申込方法
  ・参加申込書(エクセル)
  ・E-mailでの申込の方は参加申込書を下記アドレスへ送付下さい。
   toyamaken@japan-sports.or.jp
  ・インターネットを利用できない環境にある場合等は、FAXで参加申込書を送付下さい。
   FAX 076-461-7139

 ★講習会研修会時の新型コロナウイルス感染症対策について
 ★体調チェック報告用シート

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格に関して

新型コロナウイルス感染拡大に伴う2021年10月1日付更新登録に関する特例措置について、下記よりご確認ください。
https://www.japan-sports.or.jp/coach/news/tabid884.html?itemid=420

*一部の資格・競技については、特例措置の内容が決定しておりません。
 決定次第、掲載内容を更新いたしますので、随時ご確認いただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う2021年4月1日付更新登録に関する特例措置について、下記よりご確認ください。
https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4148 
日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 各位

日本スポーツ協会では、2012年から発刊している情報誌「Sport Japan」のより一層の内容充実を図るため、毎年アンケート調査を実施しており、本年度も以下のとおり実施します。
昨年度も皆さまからの多大なご協力を賜り、多くのご回答をいただきました。厚く御礼申し上げますとともに、今年度も皆さまからのご協力を賜りたく、ご協力をお願いします。

なお、アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で15名様にQUOカード1,000円分をプレゼントします。

■アンケート回答方法
以下のリンクからご確認・ご回答ください。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=thyeF1PaQ0u6qtVEdtqezsopF7nrNmVLq-lQMbUhzOpUQUpHMkFXVTZXTVVOR0dOQk5aMlVCUFdaOC4u

■実施期間:2020年8月7日〜8月31日
■所要時間:約3〜5分

※プレゼント当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。また、プレゼントは指導者マイページの登録住所宛にお送りします。
※本アンケートの回答内容については、「Sport Japan」の内容充実・改善以外の目的には使用せず、情報等の管理には十分に留意します。なお、回答結果は、回答者が特定されない形式(集計結果の数値等)で本誌に掲載する場合がありますことをご了承ください。
 
   日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 各位

子どもたちが“楽しみながら”“積極的に”体を動かすことを意図した運動・スポーツ指導ガイドラインとしてまとめたACP(アクティブ・チャイルド・プログラム)について、その理念、可能性や指導現場での活用法を周知するとともに、指導者のスキルアップを目的とした研修会を開催します。
参加をご希望の場合は、下記リンクからお申し込みください。
なお、本研修会は公認スポーツ指導者資格の更新研修となりますが、資格・競技によっては、対象とならない場合がありますのでご注意ください。詳しくは、本メールの下部あるいは開催要項をご確認ください。

▼申込方法
下記URLに掲載されている本研修会の会場ごとの申込フォームからお申込みください。
https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/acp/kousyuukaizyouhou.html

■開催日・会場
8/10(月) 北海道会場 北海きたえーる(札幌市)※受付終了間近
8/29(土) 大分県会場 サイクルショップコダマ大洲アリーナ(大分市)
9/13(日) 沖縄県会場 沖縄県体協スポーツ会館(那覇市)
10/17(土) 千葉県会場 千葉県立館山運動公園(館山市)
11/23(月・祝) 新潟県会場 三条市体育文化会館(三条市)
11/28(土) 静岡県会場 日本大学国際関係学部本校舎(三島市)
11/29(日) 山梨県会場 甲府市総合市民会館(甲府市)
12/12(土) 広島県会場  マエダハウジング東区スポーツセンター(広島市)※申込受付開始前
期日未定 東京都会場(決定次第、上記URLに掲載)

■参加費
2,200円(税込)

■本件に関する問合せ先
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ科学研究室
Eメール:spolab@japan-sports.or.jp
TEL:03-6910-5806 FAX:03-6910-5819

【ACPについて】
○ACP総合サイト
https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/acp/

【公認スポーツ指導者資格の更新研修について】
〇本研修会の参加により、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新研修を修了したことになります。
なお、テニス資格は2ポイント、バウンドテニス資格は1ポイント、チアリーディング(コーチ3のみ)資格は都道府県体育・スポーツ協会実施の1回分の実績となりますが、別途、資格毎に定められたポイント獲得や研修受講などの要件を満たす必要があります。
ただし、次の資格については、更新研修を修了したことにはなりません。
水泳、サッカー、スノーボード、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、エアロビック(コーチ4のみ)、スクーバ・ダイビング、プロゴルフ、プロテニス、プロスキー、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー(2020年4月1日現在)

○公認スポーツ指導者資格を更新するためには、資格有効期限の6か月前までに当協会または当該中央競技団体の定める各種研修のうち最低1回受講する必要があります。
定められている研修の回数や内容は資格・競技によって異なります。

詳細については、以下のホームページにてご確認ください。
https://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid233.html

○ご自身の受講実績については、指導者マイページにてご確認いただけます。
https://my.japan-sports.or.jp

   日本スポーツ協会では、国庫補助事業「スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)」の申請受付を7月8日(水)から開始しています。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体や個人事業主におかれては、本事業の詳細(公募要領等)について以下及びホームページをご確認の上、申請をご検討ください。

▼「スポーツ活動継続サポート事業」ホームページ
https://www.japan-sports.or.jp/tabid1281.html

■事業概要
スポーツ関係団体や個人事業主(フリーランスを含む。)が、「事業継続・高度化計画」に基づき活動の再開・継続に向けた積極的な取組を実施する場合、当該取組に要する費用の2/3 又は3/4 を補助します。【補助上限
額:100 万円】
さらに、上記の取組と併せて、業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組を行う場合には、当該取組に要する費用の100%を補助します。【補助上限額:50 万円】

■募集期間
申請受付開始:2020年7月8日(水)
受付締切:2020年10月31日(土)
※受付は締切日まで常時行いますが、予算の上限に達し次第、募集を締め切りますのでご注意ください。
※応募及びその後の手続きにおいては、郵送方式において行います。

■補助対象者
本事業の補助対象者は、以下の(1)又は(2)のいずれかに該当する者とします。
なお、以下の要件を満たす補助対象者が連携して取り組む共同事業に係る申請も可能です(最大10 事業者まで)。
(1)対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている団体であ って、8つの要件を全て満たすもの。
(2)対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている個人であって、7つの要件を全て満たすもの。
※各要件は、上記ホームページ掲載の公募要領等をご確認ください。

■補助対象事業
補助対象となる事業は、補助対象者が「事業継続・高度化計画」に基づき実施する次の(1)又は(1)及び(2)に該当する取組であって、(3)のいずれにも該当しないものとします。
なお、共同事業に係る申請については、(4)も満たすことが必要となります。
(1)以下の@〜Bのいずれかに当てはまるもの
@スポーツ実施者、観客等の回復・開拓のための取組
Aスポーツ大会又は教室の運営等の事業活動の継続・回復のための取組
B雇用契約の明文化等の経営・ガバナンスの近代化のための取組
(2)(1)の取組と併せて行う新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに則した取組

(3)対象外事業
・国費(国費を財源とする資金(補助金、委託金等)を含む。)、独立行政法人等が交付する助成金及び公営競技等の収益による資金の支援を受けている取組
※本補助金では、同一の取組について、重複して国の他の補助金を受け取ることはできません。他の補助金を受給しているか、受給予定の方は、本補助金を受け取ることが可能か、必ず、双方の補助金事務局に、あらかじめご確認ください。
・事業内容が射幸心をそそるおそれがあること、公の秩序もしくは善良の風俗を害することとなるおそれがあるもの、又は公的な支援を行うことが適当でないと認められるもの
(4)複数の補助対象者の連携による共同事業に係る申請の場合には、連携する全ての補助対象者が実際に関与する事業であること。

【申請書類一式の提出先・問い合わせ】
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ事業継続支援補助金 事務局
info-jspo-support@japan-sports.or.jp
TEL:03-6804-2571
対応時間  9:45〜12:00/13:00〜17:00(原則土日祝日、年末年始除く)

※お問合せいただく際は、上記ホームページにあるFAQ(よくある質問と回答)もご覧くださいますようお願いいたします。

富山県公認スポーツ指導者協議会 役員名簿
富山県公認スポーツ指導者 競技・資格別人数(令和2年7月1日)
   
 公認スポーツ指導者登録手続き (PDF)
 指導者マイページアカウント取得の流れ (PDF)
 公認スポーツ指導者育成アクションプラン2018 (PDF)
 公認スポーツ指導者制度の改定について (PDF)
 公益財団法人日本スポーツ協会 倫理規定 等 (PDF)
 指導現場における暴力等行為根絶の取組 (PDF)
   



 | 富山県体育協会について | 国民体育大会 | イベント大会情報 | スポーツ医科学 | 未来のアスリート | 
 | 公認スポーツ指導者 | スポーツ少年団 | 総合型SC | 県民体育大会 | 書庫 | HOME |
公益財団法人富山県体育協会 
〒939-8252
富山市秋ヶ島183番地
(富山県総合体育センター内)
TEL 076-461-7138
FAX 076-461-7139


Copyright (c) 公益財団法人富山県体育協会 All rights reserved.
富山県体育協会|ホーム 富山県体育協会|ホーム お問合わせ