富山県広域スポーツセンター
広域スポーツセンターが支援します。
■クラブの育成を支援するスポーツセンターの役割

 県民が生涯にわたる豊かなスポーツライフを実現するためには、子供から高齢者までが主体的・継続的にスポーツに親しみ参加できる、総合型地域スポーツクラブの育成が必要です。

 総合型クラブの育成及び定着支援を行う広域スポーツセンターを富山県総合体育センター内に設置し、総合型クラブのキーマンとなるクラブマネジャーや各種指導者の養成及び派遣を行うとともに、各種研修会を開催し、総合型クラブの育成を推進します。

 さらに、主要県営体育施設で設立された広域的な性格を持つモデル総合型クラブの設立や定着に向けた運営のノウハウを、他の県営体育施設や市町村体育施設に提供することによって、県内各地での総合型クラブ育成を推進します。


 広域スポーツセンターは、総合型クラブの育成を支援するため次の事業を行います。

1) 総合型クラブの運営及び活動内容に対する指導・助言(評価を含む)を行います。
2) 専任クラブマネジャー、それを補佐するサブクラブマネジャー、総合型クラブの育成または設立の経験を持つスポーツ専門員を配置し、総合型クラブに対し派遣・巡回等を行います。
3) 総合型クラブ管理運営責任者(クラブマネジャー)及びボランティアスポーツ指導者を対象とした講習会等を開催し、養成及び資質の向上を図ります。
4) 県内スポーツクラブ関係者からなる組織を設置し、広域スポーツセンターを核とした総合型クラブ間の連携・協力体制を整備します。
5) その他、必要な業務を行います。


トップページ
Copyright (c) Kouiki Sports Center Toyama All Rights Reserved.